いちご狩りのポイント

itigogaripoint-tagu

いちご狩りのポイント

混雑状況
当園の例年のデータから言えることは2月から3月中旬迄の休日は大変混雑しますのでお昼頃にはいちご狩りは終了してしまう日がほとんどです。
ですので早い方は9時前に来て並んでます。そこまでしなくても10時30分頃までに御来園頂ければだいたい大丈夫です。また3連休などの場合、最終日は出来ない場合が多いのでブログでチェックして下さい。
それ以外の時期でも休日はお昼頃までにご来園頂いた方が安全です。
ちなみに平日は空いております!
甘い苺の
見分け方
お客様を見ているとほとんどの方が大きい実を摘みたくなるようで、中には先の方だけ赤くなった大きい苺を摘んで食べてる方も見かけますが、大きさ関係なく真っ赤に熟した実の方が断然おいしいです。形が悪い方が甘い場合も・・・
また苺の品種別に美味しいいちごの見分け方を紹介します。
「アイベリー」はヘタが上を向いている(反り返っている)のやヘタの下の首の部分がすーっと長いものが美味しいです。
「ふさの香」はとにかく真っ赤に熟した実が一番甘いです。アイベリーのようにヘタの下が長いものはありませんが、もし少しでも長かったら間違いありません。
ふさの香はもともと糖度が高いのでミルクは付けない方がいいと思います。
「紅ほっぺ」はやはりヘタまで真っ赤に熟していればとても甘くジューシーです
つい見落としがちなのは、葉の中です。結構いい実が隠れていますので探して みて下さい。
是非、おいしい苺を見つけに来て下さい。
どこから食べる?
まずヘタを取った部分からぱくりっ!!
最後に先端の一番甘い部分を食べた方が美味しさが残ります。
食べるコツ
当園では受付時にお皿とコンデンスミルクをお渡しします。そうすると大半の人がミルクをたっぷりつけて大きい苺から食べています。が・・数を沢山食べるには最初にミルクはつけず苺本来の味を楽しんでください。お腹がいっぱいになる手前でミルクをつけ始めると、また違った味が楽しめます。最近では100個近く食べる人が増えていますよ!
食べ終わってヘタを捨てるときに、自分が何個食べたのか数えてみてください。
摘み方
isoyama004059
まずいちごの茎を人差し指と中指の間に挟む
isoyama004058
親指でそっとおさえて手首をかえす
isoyama004057
子供さんなどは実を握ってひぱってしまうとつぶれるので茎を少し長めに持ち爪で折ると大丈夫です